初心者webデザイナー・コーダーのための備忘録|Tech Stock 【テックストック】

サーバーを圧迫する画像を圧縮するプラグイン「Compress JPEG & PNG images」が神ってる件について

> SEO対策 > WordPress

こんにちは。管理人です。

私のようなドケチな人にとっては、サーバー代やドメイン代でさえもったいないと感じます。
(そのせいでアドセンスの認証が下りず機会損失しているのも事実ですが・・・
今年中にはサーバーもドメインも契約してアドセンスの認証も通るようにしようと思います。)

そんな私は無料のサーバーでこのサイトTechStockを運営しています。

容量はなんと、驚愕の1GB!!!

驚くほど小容量でもサイト運営ができるように、このサイトでは画像を極力使わないようにしています。

が、画像をどうしても使わないといけない時もあったりします。

そんな時にとても役に立つのが画像を圧縮するツールですね。

画像を圧縮してくれるウェブ上のサービスもありますが、wordpressのサイトを運営しているなら、もっと簡略化された方法で画像を圧縮していくと良いでしょう。

wordpressを使っているなら、「Compress JPEG & PNG images」というプラグインを使うととても便利です。

私はこちらの記事を参考にさせていただき設定をしました。
https://requlog.com/self-branding/wordpress/compress-jpeg-png-images/

画像の容量が軽くなれば、ページの表示速度も速くなり、SEO(検索エンジン最適化)に良い影響を与えてくれます。

サイト運営者の方はぜひこのプラグインは入れておきましょう。

関連記事

【WordPressプラグイン】カテゴリーにサムネイルを反映する「Taxonomy Thumbnail」使ってみた(タグ・カスタムタクソノミーにも使えるらしい)
どうも。当サイトとは別に収益性の高いサイトを作ろうと奮闘中の管理人「x」です(笑) 今回はカテゴリー一覧を表示させるときに、各カテゴリーごと
【wordpressのサーバー移行はこれ一択!】「All-in-One WP Migration」で一発サーバー移行!サーバー移行に苦しむすべてのエンジニアへ。
こんにちは。管理人です。 今回は私も仕事でかなり苦しんだWordPress(ワードプレス)のサイトを他のサーバーへ移行する、とてつもなく簡単
【WordPress】必ず入れるプラグインと設定【随時更新】
こんにちは。TechStock管理人です。 今回は、Wordpressでwebサイトを作る際に必ずと言っていいほど導入する、プラグインを紹介
【WordPress】「外観」に「ウィジェット」の項目が表示されないときの対処法
とりあえず後述のソースを functions.php に追記すれば出てきた。 <?php と ?>は必要に応じて消していただいて
【悲報】※ワードプレス クラシックエディタ終了のお知らせ※エディタを切り替えれない・・・
いつのまにかテキストエディタとビジュアルエディタを切り替えれなくなった・・・ この問題に直面してから解決策を探してgoogle先生にいろいろ
Smart Custom Fields愛用者が常用する全カスタムフィールド出力方法
私の仕事柄、WordPressでサイトを1からカスタマイズして作ったりリニューアルのメンテナンスやカスタマイズ仕直しの業務が多々あり、毎回非



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です