初心者webデザイナー・コーダーのための備忘録|Tech Stock 【テックストック】

使わなくなったWiMAX2+ HDW14をWi-Fi中継機(子機)にする方法

> ガジェット

WiMAX2+ HWD14を家庭のWi-Fiの子機として使う方法

いつも通り、まずは結論から。

[設定] → [通信設定] → [Wi-Fiスポット] と進み、「Wi-Fiスポット設定」をONにすると、接続可能なWi-Fiが表示される。

接続したいWi-Fiをタップし、そのWi-Fiルーターのパスワードを入力すると接続完了。

晴れてWi-Fi中継機の完成だ。



WiMAX2+ HWD14をWi-Fi中継機(子機)にする事になった背景

管理人はかつて、ガラケーとiPad mini(Wi-Fiモデル)の2台持ちをしていた。

(正確にはポケットWi-Fiも入れて3台持ちという事になるのかもしれないが。。。)

その時に使っていた、ポケットWi-Fi「WiMAX2+ HWD14」は、私がスマホに切り替えた3年前から押入れの奥の方でくすぶっていた。

どうにか有効活用できないかと考え、ごちゃごちゃと調べていると、『Wi-Fi中継機』なるものがあるのだと知り、やってみた次第である。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です